院名:横浜いずみ泌尿器科 
住所:〒231-0053 神奈川県横浜市中区初音町3-63-3 3F 
電話番号:045-325-7787

自費診療

ED(勃起不全・勃起障害)

ED(勃起不全・勃起障害)ED(Erectile Dysfunction)は、単純に勃起しない状態だけでなく、勃起までに時間がかかる・勃起時の硬さが不十分、勃起が保てないなども含まれます。歳だからとあきらめてしまうことが多いのですが、EDには治療が必要な病気が隠れていることもあります。治療によって改善が見込めますし、パートナーと良好な関係を保っていくためにも治療は重要です。早期発見や治療で回復しやすいため、お悩みがありましたら早めにご相談ください。

EDを起こす原因

大きく3種類に分けられますが、複数の原因により起こっていることもよくあります。

器質性ED

血管や神経に障害が原因のEDです。
血管の障害では動脈硬化によって陰茎海綿体への血流が減少して起こるEDがあります。これは、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病や喫煙などによりリスクが上昇します。神経の障害は、骨盤内の手術で勃起に関係する神経に損傷を受けたケースや、糖尿病による末梢神経障害などによって起こることが多く、性的刺激が神経に障害が起こってEDになります。

心因性ED

精神的なストレスが原因のEDです。検査をしても特に問題がないのですが、うまく勃起できないことがあり、それがプレッシャーやストレスになってEDになるケースです。

薬剤性ED

特定の薬が原因のEDです。向精神薬や中枢神経に作用をおよぼす薬の場合、EDを起こしやすくなります。

治療薬について

日本でED治療薬として厚生労働量の認可を受けているのは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。この3種の薬は、性交可能な状態に導くためのもので、性的な刺激がなければ勃起することはありません。効果の現れ方、持続時間、服用時の注意などが異なるため、体質やライフスタイル、お好みなどに合わせて選択可能です。効果の出方は個人差もありますので、まずは1度試してみることをおすすめしています。
問診でお話をしっかりうかがった上で、既往症などを確認し、治療についてもわかりやすくお伝えしています。ED治療薬処方をご希望される際には、食事、服用タイミング、効果の持続時間、副作用などについてもきちんとお伝えしています。気になることがありましたら、なんでもご質問ください。

治療費用

費用
診察料(初診・再診料ともに) 1,000円
シルデナフィル50mg(バイアグラのジェネリック医薬品) 1錠 1,000円
タダラフィル20mg(シアリスのジェネリック医薬品) 1錠 1,500円

性感染症検査

性感染症は感染しても無症状の場合があります。現在症状はないけれども、思い当たるふしがある方は当院でチェック可能です。尿、うがい液、採血の検査で各種性病のチェックを行っております。当日検査を提出して、1週間後に結果を聞きに来ていただきます。

排尿時痛、陰部の異常などがある方は保険診療となる場合がございますので、保険証を持参ください。

費用(税込)
尿検査(淋菌・クラミジア) 7,700円
尿+血液検査(淋菌・クラミジア・梅毒・B、C型肝炎・HIV) 13,200円

精液検査

実際に不妊で悩んでいるわけではないけれど、自分の精液が正常か調べたい、という場合には自費で精液検査を行っております。初診日に問診と診察を行った後、検体提出日を予約し、採取容器をお渡しします。検体提出日は昼頃検体を持参いただきますが、この日は診察はありません。1週間後に結果を聞きに来ていただきます。

精液検査で異常が認められる場合は保険診療となる場合がございますので、保険証を持参ください。

費用(税込)
精液検査 5,500円
一番上に戻る
TEL:045-325-7787 TEL:050-5840-1814TEL:050-5840-1814 24時間WEB予約24時間WEB予約